厳(げん)だけどまさる

縦に早いサッカーという結果、位置付けハーフの選手いるのですが、そちらの選手をね。きちんとしたウインガーであると、ナンバーワン極度なんですけれどもね。
理想は、正直なところ、今はいない浦和にいた選手。
http://southeastfilmmusic.org/
国内先頭におけるヘルタ・ベルリンの原口が左側。右側は、ドイツ2部で全然出番のない関根であれば、中程フォワードに興梠もしくはラファがいれば、実に力強いだろうとね。想う箇所ね。
そうなってくれたら、中盤とかは結構守備に専念できるのでしょうけれども、必ず、それは弱いのでしょうからね。そう言う絵空事はここまでとしておいて、マリノスの外人に申告をかける的ね。
あとは、高木ですね。亭主のドリブルという、あとはフリーキックのキャパシティというのをね。生かさればとも想うけれどもね。
となれば、お父さんの野球評論家、元大洋の選手だった高木豊ちゃんも喜ぶのかな?って思ってはいますけれどもね。
来季はACLないから敢然と作戦構築してほしいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です